夢紅 LIFE

陶工房 夢紅の日々

展示会に向けて

山奥カフェからおはようございます

 

f:id:mugen0208:20201012075602j:image

 

数日前から宛名書き始めております

 

朝吾一とりんごの散歩

 

山道を歩く  

今日は風も無い

木々のざわめきも聞こえない

静かだ

ひんやりと冷たい空気

お日様も雲の中

自分の足音だけしか聞こえない

良い時が流れる

 

今日は残りの削りをする

少し大きめのお茶碗をひく予定

 

素焼きの窯詰めをする

少しその気になって来てる自分がいる

 

展示会でお客様にお出しするお米も届いた

 

f:id:mugen0208:20201012080450j:image

 

老舗の佃煮屋さんにもお願いした

 

DM用の切手も頼んである

 

汚くて読みづらい字だけど未だに手書きで

スタンプじゃなくて切手を貼って

お客様に書いて頂いた名刺の住所を眺めながら宛名を書く

 

あ、か、さ、た、迄進んでる

 

f:id:mugen0208:20201012081530j:image

 

出来れば10日前ごろに届くのが1番良いのかと思いつつ

名刺の字からその方を思い出しながら宛名を書く

 

 

 

随分昔の映画を見つつ宛名書き

オードリーヘップバーンの若い頃の映画

知的で爽やかな笑顔

首筋が何とも美しい

キュートと言うのか可愛い

昔の映画は見ていて楽しい

 

そんな今日この頃です

 

さて今日も元気で頑張ります。

 

 

 

 

 

 

求める物

 

f:id:mugen0208:20200930091348j:image

 

おむすび山🍙麓から  おはようございます

 

昨日はひたすらご飯茶碗を作る

使いやすさ、洗いやすさ、重ねて仕舞いやすさ、

日常の器を作る事が私の仕事と思って作り続けて居ります、

 

f:id:mugen0208:20200930091815j:image

 

同じ様な形のご飯茶碗

でも同じ物は一つもない

 

一個、一個、思いを込めて試行錯誤、

 

f:id:mugen0208:20200930092105j:image

その中で求める物は一本の美しい曲線

 

東山魁夷画伯が女人を描く時

コンテで線を引く、手首、腕、肘、

自分が求めるラインに到達するまで何本も何本も線を引く

良いと思った線だけ残し後は全て消し去る

 

f:id:mugen0208:20200930094641j:image

 

すると彼の求める究極のラインが現れる

頬は丸く、

目は切れ長で大きく、

首は細く長く、

手首は細く、

肘は尖った様にシャープに、

胸は丸くぷっくりと大きく、

腰はキュッと細く、

臀部は大きく、

太ももは太く、

膝は角張る程に、

膝から足首にかけていきなり細く尖ってる様に、

これが東山魁夷が思い描く美しい究極の女性像

 

f:id:mugen0208:20200930094354j:image

 

私もご飯茶碗を轢く、

一個、一個、

自分の求めるラインを探り、

作り続けている、

 

f:id:mugen0208:20200930094448j:image

 

私の究極のラインは何個目になるのでしょうかね

 

11月の展示会でお見せ出来ると良いですね。

 

 

11月1日から8日迄山野井 夢元庵で

12日から17日まで鎌倉 ギャラリーやまご  で

 

さて今日も優しく、艶やかな、そしてシャープな

ラインを求め(金木犀の仄かな香りに包まれて)

轆轤と戯れる事に致します。

 

 

良い日に成ります様に!

 

 

 

 

 

 

 

 

時は流れる

おむすび🍙山麓からおはよう☀ございます

 

f:id:mugen0208:20200929092211j:image

 

週明け昨日から工房に篭りご飯茶碗作り続けております、

始めに大物、(大皿、大鉢等)を引いて気を集中する

 

之をすることによって息の止め具合を見る

ゆっくり身体と気を慣らしていく

 

f:id:mugen0208:20200929092901j:image

 

大物を作る集中力と同じ気合で小物を作る過程が出来る

この気を続けながら

少しづつ小さなものを作る過程に入る

 

するととても気持ち良くご飯茶碗が引ける

ソロソロ100個程引いたかな

 

一個一個思考しながら引いている

同じものを作ろうとは思ってない

食べやすさ、口当たり、手の乗せた時の心地よさ、膨らみ、深さ、反り、

一個一個丁寧にラインをなぞる

又洗いやすさ、座り、そして美しさを求め引く

100個を超えると何と無く見えてくるものがある

それが見えてくるのが嬉しい

 

f:id:mugen0208:20200929094134j:image

 

するともっと、もっとと手が自然と動いてくれる

手が思考する

私は庭の金木犀の仄かに香る風に心を預けて

轆轤に向かう

 

f:id:mugen0208:20200929094544j:image

 

さあ今朝は始まったばかり

金木犀の香りの中仕事に精を出そう

 

お日様キラキラ、ポカポカ、風爽やかな日です

 

良い日になりますように!

 

 

 

 

良いお天気ですね

 

おむすび山麓カフェ今日から4日間連休中オープンです❗️

 

f:id:mugen0208:20200919110103j:image

 

先週からいきなり秋、朝夕寒い程の数日間でした

まあ雨も降ったりやんだりでお日様出なくて気分も滅入りがち

一転、今日は朝からお日様キラキラ良い天気

天気予報では火曜日まで晴れが続くとか

 

f:id:mugen0208:20200919110452j:image

 

朝から頑張ってお掃除、仕込み、

チョット一休みです、

我が家の古時計今11時を打ちましたがチョットお疲れ気味の様子

 

f:id:mugen0208:20200919110747j:image

 

1週間巻なのでもうゼンマイ巻いてあげないと、

先月オーバーホールに出して油さしてもらって元気に蘇ったから、

私のお爺ちゃんが買ったものなのでかれこれ200年近くになるでしょうね〜

歯車がちびて来て3分程過ぎてからボン、ボン、ボン、と鳴ります

でも時間に縛られる生活してないし、電車やバスの時間の時刻表気にしてないし

大体朝、昼、晩が分かれば良いような生活なのでこの時計で十分です、

 

f:id:mugen0208:20200919111625j:image

 

と言う事でお昼頃からカフェオープンです、

 

緑が気持ち良くて、

 

涼しい風が通り抜けるデッキで、

 

のんびりしに来ませんか、

 

昨晩焼いたローストビーフのサンドウイッチ、

 

バナナジュース、

 

ベイクドプデイング、

 

お待ちしております。

 

イタリアンローストのチョット苦目の珈琲も、❗️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

此の所

おむすび山ふもとから今日はご無沙汰しております

 

f:id:mugen0208:20200909103915j:image

コロナ騒ぎでカフェも静かな日々を過ごしております

展示会に向けて作陶開始しなければと心はやるのですが

台風騒ぎやいろいろ雑用に追われ中々集中することが叶いません

 

f:id:mugen0208:20200909105446j:image

 

台風10号被害といっても上り坂を塞ぐ様に木が一本倒れたのと

裏の山の栗の木が途中からボッキリ折れていたぐらいで済みました

カフェの本は全て片付け、焼き物も片付け、後の物は雨に濡れない様に養生はしておいたので安心してゆっくり眠ることができました、

やれやれです、

心配していた奄美も余り被害も出ずホッとしております

 

f:id:mugen0208:20200909110045j:image

 

カフェ眼下の田圃も実った稲が風でなぎ倒され稲刈り大変だろうな〜と一人で勝手に氣を揉んでおります、

 

f:id:mugen0208:20200909111933j:image

 

展示会の向けての構想は出来上がっているのですが

色々あってチョット夏バテ気味か

粘土捏ねも気合が入らず、

愛しの轆轤にも中々向き合えず心乱れて

だれつけて居ります(笑)

 

f:id:mugen0208:20200909112554j:image

 

我が家のゴーヤやっと一個実をつけてくれました

 

気分転換に昔アメリカに住んでいる頃良く作ったブルベリーパイ

久し振りに作ってみました

 

f:id:mugen0208:20200909113350j:image

 

因みにこのパイはオーブンで焼く必要のないパイです

ブルーベリーは滋賀に住む姉が送ってくれた物と瓶詰めのワイルドベリーを合わせて少しとろみをつけて煮たものを冷やしてから使いました、

 

f:id:mugen0208:20200909112915j:image

 

後はほぼ毎日 五味漬け(茄子、胡瓜、茗荷、紫蘇、白胡麻、生姜、)を出汁に漬けておいた物を冷たい玄米ご飯に 素麺の出汁と合わせて冷たいお茶でサラサラと、

 

f:id:mugen0208:20200909114056j:image

 

さてと 気合いを入れて工房に入りバッハをかけて粘土捏ねから始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせです

f:id:mugen0208:20200830080658j:image

おむすび🍙山麓からおはよう☀ 御座います

 

長いしとしと蒸し蒸しの梅雨から一転して猛暑の夏

 

ひぐらしやつくつく法師がなきはじめ

朝夕少し過ごしやすくなり始めましたね

 

f:id:mugen0208:20200830081255j:image

 

コロナ騒動でカフェも5、6月はお休み

7月から再開したものの8月半ばより山陽小野田市で感染者が増え

皆んな心休まることの無い日々

何処へ出掛けるにもマスクに、お店の入り口で消毒薬手にかけ、

何処に居てもソーシャルデイスタンス、

 

f:id:mugen0208:20200830083242j:image

 

コロナに効く特効薬のワクチンが出来れば其の内終息するだろうと思っていますが

まだまだ不安な毎日を過ごしております

 

とは言え季節はもうそろそろ秋の気配

11月には展示会の予定

そのためにそろそろ作陶始めなきゃと言う所です

 

f:id:mugen0208:20200830083347j:image

 

そこで金曜日から月曜日まで4日間開けていたカフェを週末の土日だけに戻し

工房に入る時間を増やしせっせと轆轤を回し始める事に致します

私としては嬉しい限りの事ですが、

 

今日は国道沿いの看板の書き換えを

金曜日〜月曜日

       を

土日週末のみ

     に

 

午前中に終わらせてお昼からカフェオープンです

 

f:id:mugen0208:20200830084056j:image

 

時折吹く涼しい風を感じて波立つ心を鎮めにおいで下さい

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心乱れる日

 

f:id:mugen0208:20200710155013j:image

 

大雨の金曜日

数日間降るそうな

 

お客様も来ないことだし轆轤を轢くかと工房に入る

 

f:id:mugen0208:20200710155213j:image

 

数日間思い描いていた器を轢こうと粘土をこね轆轤に据えて回し始める

 

でも集中出来ないのは何故?

 

f:id:mugen0208:20200710155436j:image

 

静かな工房、

屋根を打つ雨音、

バッハのバイオリンの旋律、

 

お膳立ては揃っているのに

気持ちが揺らいでるのは何故?

 

まあ  こんな日もあるか

 

ウイスキー🥃でも飲んでと言う気分でも無い

コーヒー入れてチョットぼーっとしようかな

何も考えずただぼーっと暫しバカに成って

 

お気に入りの雨に霞む景色でも眺めよう